Twitter(ツイッター)検索結果を保存する方法

この記事は約3分で読めます。

ツイッターで、フィルターや期間指定などを駆使した細かい検索。
これを保存しておいて、毎日チェックするような場合は、設定を保存しておけると便利です。

検索条件を保存するには、2種類の方法があります。

  • ツイッターの「検索を保存」
  • ブラウザのブックマーク

Twitter(ツイッター)検索結果を保存する方法(検索を保存)

検索

Twitter、検索

Twitter、検索

適当に検索してみます。

例として、「地震 since:2011-03-10 until:2011-03-11」と検索してみました。

検索結果

Twitter、検索結果

Twitter、検索結果

検索結果の画面で、検索窓の右側にある「」(三点リーダー)をクリックしましょう。

検索を保存

Twitter、検索を保存

Twitter、検索を保存

」メニューに

  • 検索設定
  • 高度な検索
  • 検索を保存

と表示されます。

検索を保存」を選択しましょう。

保存した検索

Twitter、保存した検索

Twitter、保存した検索

ホーム」画面に戻り、検索窓を選択すると、「保存した検索」というのが現れます。

ここに先ほど保存した
「地震 since:2011-03-10 until:2011-03-11」
という検索条件が表示されています。

これをクリックすれば、再度同じ条件で検索ができます。

毎日同じキーワードを検索してウォッチしている人には便利な機能です。

Twitter(ツイッター)検索結果を保存する方法(ブックマーク)

検索結果のURL

Twitter、検索結果のURL

Twitter、検索結果のURL

「地震 since:2011-03-10 until:2011-03-11」という条件で検索すると、
「https://twitter.com/search?q=地震%20since%3A2011-03-10%20until%3A2011-03-11」というURLが表示されます。

「スペース」や「:」などの記号が「%20」「%3A」などに置き換えられているものの、検索ワードがそのままURLに反映しています。

このURLブラウザブックマークしておけば、同じ画面をいつでも呼び出すことができます。

まとめ

ツイッターの検索条件を保存するには、

ツイッターで、「」>「検索を保存

または、検索結果のページをブックマーク

Twitter(ツイッター)活用マニュアル
ツイッターの検索テクニックや、フォロー・フォロワーの管理方法、メールアドレスやパスワードの変更方法などについてまとめました。 ツイッターの動画を保存したり、ツイートのスクリーンショットを取得・加工したりできる便利なツールも紹介していま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました