Twitter(ツイッター)高度な検索「次のキーワードのいずれかを含む」の使い方

この記事は約3分で読めます。

ツイッターの高度な検索で、「次のキーワードのいずれかを含む」オプションの使い方です。

いわゆる「OR検索」です。

高度な検索、キーワード、次のキーワードのいずれかを含む

高度な検索」が分からない人は、「高度な検索」ウィンドウの出し方をご参照ください。

「高度な検索」画面

Twitter、高度な検索、次のキーワードのいずれかを含む、半角スペース

Twitter、高度な検索、次のキーワードのいずれかを含む、半角スペース

高度な検索」の画面で、「次のキーワードのいずれかを含む」に「水曜日のダウンタウン 斜筒」と入力してみます。

「水曜日のダウンタウン」と「斜筒」の間は「半角スペース」です。
ここが「全角スペース」だと、「次のキーワードのいずれかを含む」が機能しないので注意が必要です。

「検索結果」画面

Twitter、次のキーワードのいずれかを含む、検索結果、半角スペース

Twitter、次のキーワードのいずれかを含む、検索結果、半角スペース

検索結果の画面では、検索窓に「(水曜日のダウンタウン OR 斜筒)」と表示されています。

「次のキーワードのいずれかを含む」を直接入力する方法

普通の検索画面で、キーワードの全体を()で囲み、各キーワードの間にORを入れましょう。

すると、「高度な検索」の画面を呼び出さなくても、「次のキーワードのいずれかを含む」と同じ効果が得られます。

「次のキーワードのいずれかを含む」の効果

(水曜日のダウンタウン OR 斜筒)」で検索した場合、

  • 「水曜日のダウンタウン」と「斜筒」の両方のワードを含むツイート
  • 「水曜日のダウンタウン」だけ含むツイート
  • 「斜筒」だけ含むツイート

がすべて表示されます。

「全角スペース」だと「次のキーワードのいずれかを含む」が機能しない

「高度な検索」画面

Twitter、高度な検索、次のキーワードのいずれかを含む、全角スペース

Twitter、高度な検索、次のキーワードのいずれかを含む、全角スペース

高度な検索」の画面で、「次のキーワードのいずれかを含む」に「水曜日のダウンタウン 斜筒」と入力してみます。

「水曜日のダウンタウン」と「斜筒」の間は「全角スペース」です。

「検索結果」画面

Twitter、次のキーワードのいずれかを含む、検索結果、全角スペース

Twitter、次のキーワードのいずれかを含む、検索結果、全角スペース

すると、検索結果の画面では、検索窓に「(水曜日のダウンタウン 斜筒)」と表示されています。
キーワードの間にあるのが「全角スペース」なせいで、ORがありません。

そして、『「○○」の検索結果はありません』と表示されてしまいます。
次のキーワードのいずれかを含む」が正しく機能していません。

まとめ

(キーワード1 OR キーワード2)のように入力すると、どちらか片方または両方のキーワードを含むツイートが表示されます。

これは、「高度な検索」の画面で、「次のキーワードのいずれかを含む」から検索したときと同じです。

高度な検索」の画面から検索する場合は、キーワードとキーワードの間は「半角スペース」にする必要があります。
全角スペース」だと「次のキーワードのいずれかを含む」が機能しません。

普通の検索窓に直接「(キーワード1 OR キーワード2)」の形式で入力する場合は、ORの前後は「半角スペース」でも「全角スペース」でもOKです。

Twitter(ツイッター)活用マニュアル
ツイッターの検索テクニックや、フォロー・フォロワーの管理方法、メールアドレスやパスワードの変更方法などについてまとめました。 ツイッターの動画を保存したり、ツイートのスクリーンショットを取得・加工したりできる便利なツールも紹介していま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました