Twitter(ツイッター)予約投稿のやり方

この記事は約2分で読めます。

ツイート画面で「カレンダー」アイコンを押すと予約ツイートができます。

ツイッターを長年使っていても、実はこの機能に気づいていない人が結構います。

「ブログを更新しました」
のような、みんなに見てほしいツイートは

  • 7時~9時: 通勤時間帯
  • 12時~13時: お昼休み
  • 18時~21時: ゴールデンタイム

などの、利用者が増加する時間帯に予約投稿するといいですよ。

Twitter(ツイッター)予約投稿をする方法

ツイート画面

Twitter、ツイート画面

Twitter、ツイート画面

ツイート画面で、「カレンダー」アイコンをクリックしましょう。

カレンダー」アイコンとは、「顔文字」アイコンと「ツイートする」ボタンの間にあるやつです。

予約設定

Twitter、予約設定

Twitter、予約設定

予約設定」という画面が開きます。

日付」と「時刻」を設定して、「確認する」をクリックしましょう。

最大で18か月先まで予約できます。

○年◯月○日の○:○に送信されます

Twitter、◯年◯月◯日の○○に送信されます

Twitter、◯年◯月◯日の○○に送信されます

いまどうしてる?」の上に
◯年◯月◯日の○:○に送信されます
のような表示が現れます。

予約設定

Twitter、予約設定

Twitter、予約設定

ツイートの本文を入力して、「予約設定」をクリックしましょう。

以上で予約ツイート完了です。
設定した日時になったら、自動的にツイートされます。

まとめ

予約ツイートをするには、

  1. ツイート画面で「カレンダー」アイコンを押す
  2. 日付」と「時刻」を設定して、「確認する」ボタンをクリック
  3. 予約設定」ボタンをクリック

以上の操作で、指定の日時にツイートを予約することができます。

Twitter(ツイッター)活用マニュアル
ツイッターの検索テクニックや、フォロー・フォロワーの管理方法、メールアドレスやパスワードの変更方法などについてまとめました。 ツイッターの動画を保存したり、ツイートのスクリーンショットを取得・加工したりできる便利なツールも紹介していま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました