Twitter(ツイッター)高度な検索、アカウント「from to @」検索の使い方

この記事は約5分で読めます。

ツイッターの高度な検索で、「アカウント」オプションの使い方です。

  • 特定のアカウントのツイート
  • 特定のアカウントへの返信ツイート

などを検索できます。

高度な検索、アカウント、次のアカウントが送信

高度な検索」が分からない人は、「高度な検索」ウィンドウの出し方をご参照ください。

「高度な検索」画面

Twitter、高度な検索、次のアカウントが送信

Twitter、高度な検索、次のアカウントが送信

高度な検索」の画面で、「次のアカウントが送信」に「nyanpunz」と入力してみます。

入力欄の下に「例:@Twitter」と書かれています。
そのため、「@nyanpunz」と入力した方がいいのかなと思わせておいて、実は「@」は入力不要です。

「検索結果」画面

Twitter、次のアカウントが送信、検索結果

Twitter、次のアカウントが送信、検索結果

高度な検索」の画面で、「次のアカウントが送信」に「nyanpunz」と入力しました。
すると、検索結果の画面では、検索窓に「(from:nyanpunz)」と表示されます。

「次のアカウントが送信」を直接入力する方法

普通の検索画面で、「from:○○」と入力しましょう。
from:○○」の前後に()は不要です。

高度な検索」の画面から、「次のアカウントが送信」に「○○」と入力した場合と効果は同じです。

「次のアカウントが送信」の効果

検索窓で「from:nyanpunz」を検索すると、「にゃんぷん(@nyanpunz)」という人のツイートだけを表示することができます。

普通は、「キーワード from:○○」のように検索します。
すると、「キーワード」を含む「○○さんのツイート」だけを表示できます。

高度な検索、アカウント、次のアカウント宛て

「高度な検索」画面

Twitter、高度な検索、次のアカウント宛て

Twitter、高度な検索、次のアカウント宛て

高度な検索」の画面で、「次のアカウント宛て」に「nyanpunz」と入力してみます。

「検索結果」画面

Twitter、次のアカウント宛て、検索結果

Twitter、次のアカウント宛て、検索結果

すると、検索結果の画面では、検索窓に「(to:nyanpunz)」と表示されます。

「次のアカウント宛て」を直接入力する方法

普通の検索画面で、「to:○○」と入力しましょう。
to:○○」の前後に()は不要です。

高度な検索」の画面から、「次のアカウント宛て」に「○○」と入力した場合と効果は同じです。

「次のアカウント宛て」の効果

検索窓で「to:nyanpunz」を検索すると、「にゃんぷん(@nyanpunz)」という人宛てのツイートだけを表示することができます。

「○○さん宛てのツイート」とは?

Twitter、次のアカウント宛て、検索結果

Twitter、次のアカウント宛て、検索結果

「○○さん宛てのツイート」とは、「返信先: @○○さん」または「このスレッドを表示」というのを含むツイートです。

Twitter、スレッド

Twitter、スレッド

たとえば、上記のように元のツイートがあって、それに対して「返信」(リプライ)したものが該当します。

他人がリプライすると「返信先: @○○さん」になり、
自分がリプライする「このスレッドを表示」になります。

高度な検索、アカウント、次のアカウントへの@ツイート

「高度な検索」画面

Twitter、高度な検索、次のアカウントへの@ツイート

Twitter、高度な検索、次のアカウントへの@ツイート

高度な検索」の画面で、「次のアカウントへの@ツイート」に「nyanpunz」と入力してみます。

「検索結果」画面

Twitter、次のアカウントへの@ツイート、検索結果

Twitter、次のアカウントへの@ツイート、検索結果

すると、検索結果の画面では、検索窓に「(@nyanpunz)」と表示されます。

「次のアカウントへの@ツイート」を直接入力する方法

普通の検索画面で、「@○○」と入力しましょう。
@○○」の前後に()は不要です。

高度な検索」の画面から、「次のアカウントへの@ツイート」に「○○」と入力した場合と効果は同じです。

「次のアカウントへの@ツイート」の効果

検索窓で「@nyanpunz」を検索すると、

  • 「にゃんぷん(@nyanpunz)」のツイート
  • 「にゃんぷん(@nyanpunz)」宛てのツイート

の両方が表示されます。

つまり、「@○○」検索は、「from:○○」と「to:○○」の検索結果が同時に表示される状態です。

まとめ

from:○○」検索は、「○○」さんのツイートだけを表示します。

to:○○」検索は、「○○」さん宛てのツイートだけを表示します。

@○○」検索は、「from:○○」と「to:○○」が合体したものです。

Twitter(ツイッター)活用マニュアル
ツイッターの検索テクニックや、フォロー・フォロワーの管理方法、メールアドレスやパスワードの変更方法などについてまとめました。 ツイッターの動画を保存したり、ツイートのスクリーンショットを取得・加工したりできる便利なツールも紹介していま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました