Twitter(ツイッター)アプリの許可を取り消す方法

この記事は約3分で読めます。

Twitter(ツイッター)アプリの許可を取り消す方法

もっと見る

Twitter(ツイッター)もっと見る

Twitter(ツイッター)もっと見る

左側にあるメニューから「もっと見る」を選択。

設定とプライバシー

Twitter(ツイッター)設定とプライバシー

Twitter(ツイッター)設定とプライバシー

設定とプライバシー」を選択。

セキュリティとアカウントアクセス

Twitter、設定 > セキュリティとアカウントアクセス

Twitter、設定 > セキュリティとアカウントアクセス

中央のブロックで、「セキュリティとアカウントアクセス」を選択すると上記のような画面になります。

さらに、右側のブロックで、「アプリとセッション」を選びましょう。

連携しているアプリ

Twitter、アプリとセッション

Twitter、アプリとセッション

右側のブロックで、「連携しているアプリ」を選びましょう。

アプリの一覧を確認

Twitter、連携しているアプリ

Twitter、連携しているアプリ

連携しているアプリ」の画面が開き、アクセスを許可したアプリが一覧表示されます。

上記の画像では、「SocialDog for Twitter」というアプリが許可されている状態です。

アプリ名のところをクリックすると、アプリの詳細画面が開きます。

アプリの許可を取り消す

Twitter、アプリの許可を取り消す

Twitter、アプリの許可を取り消す

「アクセス権」のところに

  • 読み取り、書き込みとダイレクトメッセージ
  • あなたのメールアドレスにアクセスできます

書き込み」と「ダイレクトメッセージ」を許可しているので、アプリ側に悪意があれば勝手にツイートを書き込んだり、DMを送ったりできてしまいます。

もし、「連携しているアプリ」の一覧によく分らないアプリが表示されている場合は、速やかに「アプリの許可を取り消す」を実行しましょう。

アカウントを乗っ取られる可能性があります。

まとめ

ツイッターとアプリの連携を解除するには、

  1. もっと見る」 > 「設定とプライバシー
  2. セキュリティとアカウントアクセス」 > 「アプリとセッション
  3. 連携しているアプリ
  4. アプリの一覧から対象のアプリを選択
  5. アプリの許可を取り消す

上記の操作により、アプリへ与えたアクセス権を消すことができます。

怪しいアプリにアクセス権を与えると、知らない人に勝手にDMを送りつけたり、あなたのアカウントがスパムの発信源になる可能性があります。
よく分からないアプリが一覧に表示されていたら、速やかに削除しましょう。

Twitter(ツイッター)活用マニュアル
ツイッターの検索テクニックや、フォロー・フォロワーの管理方法、メールアドレスやパスワードの変更方法などについてまとめました。 ツイッターの動画を保存したり、ツイートのスクリーンショットを取得・加工したりできる便利なツールも紹介していま...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました