Googleサジェストを調べる、ラッコキーワードの使い方

この記事は約3分で読めます。

Googleサジェストとは?

Google、サジェストキーワード

Google、サジェストキーワード

Googleで検索するときに、たとえば、
「ラッコキーワード」と入力すると、

  • ラッコキーワード 使い方
  • ラッコキーワードとは
  • ラッコキーワード 検索ボリューム

みたいなものが勝手に表示されます。

これらの関連語を勝手に表示する機能が、「Googleサジェスト」です。

Googleサジェスト」によって表示されるキーワードのことを
Googleサジェストキーワード」と呼びます。

Googleサジェストキーワード」は、「他の人はこういう単語で検索を行っていますよ」というGoogleからの提案です。

ラッコキーワードとは?

Googleサジェスト」では、10個くらいのキーワードを表示してくれます。

しかし、「ラッコキーワード ○○」みたいな組み合わせのキーワードは10個以上あり、他の人はもっといろんな組み合わせで検索をしているはずです。

Googleサジェスト」では表示されなかった、10位以下の単語の組み合わせも確認できるのが「ラッコキーワード」です。

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードを開く

ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))
無料で使えるキーワードリサーチツール。一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を収集してくれる、コンテンツ制作者のためのツールです。読者、視聴者が求める情報を把握してより良いコンテンツ作りを目指しましょう!

上記のURLへ、アクセスしましょう。

ラッコキーワードで検索する

検索欄にキーワードを入れて、検索をしましょう。

ラッコキーワード、検索結果

ラッコキーワード、検索結果

上記は、「ラッコキーワード」という単語で検索した結果です。

全キーワードコピー(重複除去)

ラッコキーワードでの検索結果を見てみると、
「ラッコキーワード+あ」のところに、「ラッコキーワード アフィリエイト」と表示されていて、
「ラッコキーワード+A」のところにも、「ラッコキーワード アフィリエイト」と表示されています。

つまり、同じキーワードが複数回登場しています。

画面の右上にある「全キーワードコピー(重複除去)」のボタンを押すと、
クリップボードにキーワードの一覧が「コピー」されます。

メモ帳」などを開いて、「貼り付け」をすると、
重複を除いた形で、キーワードの一覧を取得できます。

ラッコキーワードの回数制限

ラッコキーワード、回数制限

ラッコキーワード、回数制限

ラッコキーワードは1日5回までしか使えません。

新規登録」ボタンから、アカウントを作成してログインすると、
この回数制限がなくなり、無制限に使えるようになります。

登録は無料
月額料金のようなものも不要です。

まとめ

Googleサジェスト」では、他の人がどういうキーワードで検索を行っているか知ることができます。

サジェストに表示されるのは10個程度ですが、
ラッコキーワード」を使うと、より多くのサジェストキーワードを確認することができます。

ラッコキーワード」は、1日5回までの回数制限があります。
アカウントを作成すると、この制限を撤廃することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました